債務整理の相談ならロイズ司法書士事務所

あなたの笑顔ため踏み出す最初の一歩

契約書テンプレート

契約書テンプレート

ロイズ司法書士事務所では、いろいろな契約書のテンプレートを無料でダウンロードできます。ワード・エクセルにコピーしてご利用下さい。

<金銭消費貸借契約書(4)・・・連帯保証人をつけたケース>

金銭消費貸借契約書

                          
 
貸主 ロイズ太郎 (以下、「甲」という。)、借主 鈴木太郎 (以下、「乙」という。)、乙の連帯保証人 佐藤三郎 (以下、「丙」という。)は、次の通り金銭消費貸借契約を締結した。

第1条  甲は乙に対し、本日、金○○○○円を貸付け、乙はたしかにこれを借受け、受領した。

第2条  乙は甲に対し、前条の借入金○○○○円を平成○○年○○月から平成○○年○○月まで毎月○○日限り金○○○○円也宛合計○○回にわたり、甲方に持参又は送金して割賦弁済する。
    
第3条  利息は元金に対し年○○%の割合とする。

第4条  利息は、借入日を第1回とし、以後毎月○○日までに翌月○○日までの分を前払する。ただし、平成○○年○○月○○日より、平成○○年○○月○○日までの利息は借入時に支払う。

第5条  期限後又は期限の利益を失ったときは、以後完済に至るまで、乙は甲に対し、残元金に対する年○○%の割合による遅延損害金を支払う。

第6条  乙について次の事由の一つでも生じた場合には、甲からの通知催告がなくても、乙は当然に期限の利益を失い、直ちに元利金を支払う。
① 第2条の分割金又は第3条の利息を期限に支払わないとき。
② 乙が甲に通知なくして住所を変更したとき。

第7条  連帯保証人丙は、乙がこの約定によって負担する一切の債務について、乙と連帯して保証し、乙と連帯して履行の責を負う。
 
第8条  本契約に定めのない事項が生じたとき、又はこの契約条件の各条項の解釈につき疑義が生じたときは、甲乙丙誠意をもって協議の上解決するものとする。

 以上、本契約成立の証として、本書を三通作成し、甲乙丙は署名押印のうえ、それぞれ1通を保管する。

   平成○○年○○月○○日

                  貸主(甲) 住所  ○○県○○市○○○○
                         氏名  ロイズ太郎

                  借主(乙) 住所  ○○県○○市○○○○
                         氏名  鈴木太郎

              連帯保証人(丙) 住所  ○○県○○市○○○○
                         氏名  佐藤三郎

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ