債務整理・過払い金返還請求・悪徳商法被害のロイズ司法書士事務所

着手金0円のロイズなら苦しい取立てを即日ストップ

闇金(ヤミ金)被害とは

はじめに

109.5%を超える利息での貸付契約を行う、ヤミ金融といわれる高利貸しは、出資法に違反した行為であり、法律に照らし合わせるならば、本来、返済する必要はありません。

しかし、現実は法律があるからといってヤミ金からの厳しい督促が無くなる訳ではありません。むしろ、厳しい法律の締め付けにより、近年のヤミ金は地下にもぐり、より、凶悪化しているのが現状です。

一般的に言われている090金融や闇金というのは、個人に対する貸付をメインに行なっていて、少額を振り込み、利息を何度も振り込ませるという業者なのですが、小切手や手形を利用して、事業者向けに大口貸付を行なっている闇金業者も存在します。詳しくはこちら

増え続ける闇金被害者

闇金(ヤミ金)被害|増え続ける闇金被害者 景気回復の兆しも少し見えてきましたが、この不況の折、闇金被害者が増え続けています。最近ではサラリーマンだけでなく、主婦や高齢者にも裾野は広がりつづけています。

「即日でお貸しします」、「他に借金があっても大丈夫です」。ロイズ司法書士事務所では、このような魅力的な言葉に負けてしまい、法定利息を遥かに超える金利に手を出してしまった方からの切実なご相談を毎日のようにいただきます。

トイチ(10日で1割の利息)は当たり前。トサン(10日で3割、年利1,095%)、トゴ(10日で5割、年利 1,825%)などという、返済できるわけのない利息を背負ってしまった方が大勢います。20社という多重債務を負ってしまった方、1週間で5割という暴利に苦しむ方も珍しくはありません。

即日、取り立てをストップできます

闇金(ヤミ金)被害|借金ゼロというゴールを目指しましょう。 闇金被害者には、2つのゴールがあると言われています。

1.何とかして借金を返そうとするが、返済不能となり・・・
2.信頼のおける専門家に相談し、円満に解決する

このホームページをご覧いただいた方には、絶対に「1」を選んで欲しくありません。借金生活に陥ると、気が滅入り、精神的に追い詰められてしまいます。その気持ち、痛いほどよく分かります。

ですが、闇金被害は会社にも家族にも知られることなく円満に解決できるのです。設立以来、闇金被害の解決に取り組んできたロイズ司法書士事務所にご相談いただければ、すぐに取り立てが無くなることを、お約束します。

闇金業者も、司法書士というプロが対応することで、多くの場合、円満な解決を求めてくるものなのです。

闇金被害対策の費用・料金表

全ての手続きを「長期分割」にてご利用いただけます

闇金被害対策
着手金 0円
報酬 1件当たり 31,500円
振込み手数料 1回1000円
※業者より過払い分を回収できた場合には、手数料として50%頂きます。

【事例1】~主婦ヤミ金の被害にあったFさんの例~

<Fさん>38歳専業主婦
※週3日程度パート
子供2人(小学5年生・小学3年生)
夫運送関係(年収400万)

Fさん:昨年の12月に下の子供が喘息にかかり、入院することに。以前はクレジットカードや大手消費者金融によるキャッシングで家計のやりくりを一時的に補ってきましたが法改正後、借入れが困難になり携帯電話で調べて安易な気持ちで申し込んでしまいました。

登録番号などもあり、名称も銀行系を連想させるものだったので特に不審感も抱かず、聞かれるがままに実家の番号・夫の携帯や勤務先(子供の学校やクラスまで聞かれたときは少し疑問を抱きましたが・・)など答え、審査をしたところ「ご新規のお客様なので3万円のご融資からです」と言われました。「信用実績を積んで頂いたのち、増枠や金利優遇等させて頂きます」との事でした。

法改正後、借入れが困難になったことは痛感していましたのでお願いしました。ところが、銀行に行き口座を確認すると、振り込まれた金額は15000円でした。何かの間違いかと業者に電話をすると「新規の信用取引はこちらにもリスクが伴います。当然、金利も一般的なものと比べ高くなります。 加えて事務手数料・初回登録料などをご融資の中から引かせていただきますので15000円のお振込です」その後は坂道を転げ落ちるように、返済日になってもあれやこれや色々と理由を付けられ完済できずに、毎週のように金利だけを搾り取られ、「もう終わりだわ」と諦めていたときにロイズさんのホームページを見つけ、藁にもすがる思いでご相談し、業者との交渉の末、今後請求なし(債務不存在)というかたちで決着が着きました。

ロイズの高田先生に伺ったのですが、“押し貸し”と呼ばれる類の悪質なヤミ金だそうです。名称もデタラメで登録もなく、合計で45万以上払った計算でした。おかげで平穏な生活を取り戻せました。もうヤミ金融には懲り懲りです。

【事例2】~銀行口座や携帯電話を取られてしまったSさんの例~

法定金利の何千倍というヤミ金に手を出してしまった方の中には銀行口座や携帯電話を作らされ、返済の代わりに譲渡させられるといった被害に遭われた方も見受けられます。

<Sさん>30歳男性独身(結婚歴あり)アルバイト(年収216万)

離婚した妻との間に子が4人おり、養育費を捻出できずにいわゆる090金融(ヤミ金)に手を出してしまいました。アルバイトで、収入の変動も激しい私がそんな暴利のお金を借りてしまい、結局は行き詰ってしまいました。毎日のように督促の電話や嫌がらせに怯え、「もう自殺したい...」と考えたこともありました。

そんなときある業者に「もう返済は困難だろうから、銀行口座を開設しキャッシュカードと一緒に送ってください。それでチャラにしましょう。」と言われ、銀行の普通預金口座の通帳とキャッシュカードを送りました。 地獄のような日々から解放されるなら・・と、犯罪だという意識はありませんでした。 同じような経緯で銀行口座3通、携帯電話端末6台を譲渡してしまいました。インターネットで見つけたロイズさんに電話で相談したところ業者から全て取り返すことが出来ました。指示を受け、直ちに警察にも届け出ました。

※参考:売る目的で通帳を「新規作成」する場合ですが、これは少し長い名前の法律ですが「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律」、いわゆる「本人確認法」の第16条の2第2項に反し、50万円以下の罰金に処せられます。 また、古い通帳の売買を業として行った場合(「業として」というのは、反復継続してという程度の意味です。)には、2年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金となります(同条の2第3項)。 ちなみに、「本人確認法」は、現在廃止されており、現在は「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が古い通帳の売買を禁止しています。条文の内容そのものは、ほぼ変わりありません。なので、今後、古い通帳の売買をした場合は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」第26条2項または3項違反ということになります。

【事例3】~ヤミ金が取り立てに来たNさんの例~

通常ヤミ金業者は姿を見せず、申し込みは電話・FAX・メール貸付・返済は振込みで行い、借りる人は最初から最後まで相手の顔が分からないのが一般的です。しかしヤミ金業者の中には対面にて貸付け、返済は集金にて行うといった業者もいます。こうした業者は、借用証書や小切手・手形、年金手帳などを債務者から預かっているケースが多く、個人事業主や商店主などがターゲットになっているケースが非常に多いです。

<Nさん>47歳男性妻、子2人(いずれも高校生)経営者(製造業)年収500万

長引く不景気のあおりを受け主要取引先の一つが破産宣告し売掛金600万が水の泡...私たち零細企業にとって600万の資金ショートは致命傷です。会社存続を賭け、親戚・友人に頼みこみなんとか400までは金策できたのですが200万不足...「このままでは人件費が払えないどころか買い掛け先に振り出した手形が決済できず不渡りになってしまう...」そんなときにダイレクトメールが来ていた業者に“最後の砦”という気持ちで電話をしてみました。電話での簡単な受け答えとFAXのやりとりが終わると、「30分後に審査結果をお知らせいたしますので今しばらくお待ち下さい」と。 「審査結果は一応100万までOKですが、ご家族以外の保証人を1名付けて頂く必要があります」との回答が。頼れる友人たちには今回の件でもはや借りている身でしたので「保証人はちょっと...」と言うと、「では信用取引なので若干金利が高く設定されます。お客様には小切手を差し入れて頂きますが。」とのことでした。 集金手形を銀行やノンバンクで割り引くこともしばしばでしたので、同じような感覚で「わかりました」と、そのときはただただ安堵の気持ちで、振り出した 140万の小切手を言われるがまま渡してしまいました。返済日は2週間後で、ちょうど大きな入金が予定されていたので「そこで一括で返済しよう」と思っていたのですが・・・2週間後、取引先から「支払いを待ってくれ」の申し出。明日は140万の返済日なのに入金が全くもってズレてしまったのです...とりあえず金利として30万だけ納め、ジャンプ(利息のみの入金)という形で翌々週まで返済を先延ばししてもらいました。しかしその後も予定通り入金にならなかったり従業員の不慮の事故なども祟って完済できずに3ヶ月が経ちました。

返済も遅れがちになり、業者からは「小切手で落として一括返済しろ!」と追い詰められ、パソコンで調べたロイズ司法書士事務所に相談しました。相談をしたその日に業者は請求をストップし、差し入れた小切手や書類等返却され、事なきを得ました。それどころか、今まで支払った利息が全額戻ってきました!!結局、借りた金額の3倍以上の380万を支払っていたようです。

ロイズ高田先生のご尽力のおかげです!本当にありがとうございます!※他にも「事業者ヤミ金」と呼ばれる業者は、白紙委任状や債権譲渡通知(取引先から取り立てる旨の書面)などを差し入れてしまったというケースを聞きます。これら全てが違法な貸付の上で取り上げた不当な書類ですので返却させる必要があります

まだ、傷が浅いうちにご相談ください

闇金被害を解決するには、いくつか方法があります。「個人民事再生」、「自己破産」、「任意整理」、「特定調停」がそれに当たります。ロイズ司法書士事務所にご相談いただければ、借金の総額や収入等を考慮し、あなたに合ったベストな解決方法を導き出します。

闇金被害は傷が浅いほどスピーディに解決できますが、何もしなければどんどん傷は深くなります。 まだ間に合います。勇気を出してください。私達は、闇金被害を食い止めることができます。

サービス

債務整理 金融取引被害
詐欺被害 既払い金返還請求
初期費用0円 長期分割OK 深夜2時まで無料電話相談
LAWIZについて アクセス

プライバシーポリシー | 免責事項

©2011 LAWIZ All right reserved.