債務整理・過払い金返還請求・悪徳商法被害のロイズ司法書士事務所

着手金0円のロイズなら苦しい取立てを即日ストップ

過払い請求とは

過払い請求とは?

過払い金とは簡単に言えば債務者が貸金業者に返し過ぎたお金のことをいいます。債務者が消費者金融等の貸金業者から利息制限法の利率を越える利息で借入れをしている場合に、利息制限法に引直計算をした結果算出される、本来であれば支払う義務のないお金のことをいいます。消費者金融などの貸金業者の貸付金利は、これら利息制限法の利息をオーバーしており、ほぼ全ての契約において利息を払い過ぎている現象が起きています。この払いすぎた利息のことを「過払い金」と言い、貸金業者に対して返還を求めることができます。

利息制限法の利率とは?

なぜ過払い金が発生するのかといいますと、消費者金融等の貸金業者が定める利率と利息制限法の利率に大きな開きがあるからです。つまり、消費者金融等の貸金業者の大半は出資法の上限利率である29.2%すれすれで貸付をおこなっています。しかし、利息制限法では上限利率を以下のように定めています。

では、貸金業者が利息制限法の上限利率を守らないのはなぜでしょうか。それは出資法を越えた利率で貸付けをおこなうと刑事罰の対象になるのに対して、利息制限法を越えた利率で貸付けをおこなっても罰せられることがないからです。この結果、出資法すれすれの利率で貸付けがおこなわれていた場合、それよりも低い利率である利息制限法で引直計算をすると過払い金が発生することがあるのです。

すでに最高裁での判決が出ている事案の為、行動を起こせばお金を取り戻せます。さらに、返還される過払い金額に対して年5%の利息が付与されることも最高裁で決まっています。

「つぶれる前に取り戻せ!」過払い請求の現状

日本の貸金業者が潜在的に抱える、「まだ支払われていない過払い金の総額」は約38兆円存在すると言われています。消費者からすると嬉しい制度である半面、商工ローン最大手の破綻をはじめ、過払い金が払えずに倒産する貸金業者が増え続けています。GEもこの現状に嫌気が差しレイクを手放しましたが、次に危ないのはテレビでおなじみのあの会社とも噂されています。

倒産した貸金業者から過払いは取り戻せません。まさに今、過払い請求は「早い者勝ち」時代に突入したと言っても過言ではありません。過去に借り入れのあった方、過払い請求に覚えのある方は、貸金業者が倒産する前に、早めの手続きをオススメします。

過払い請求の返還90%+αの実績

長い間、消費者金融などから借り入れがある方は、多額の「過払い金」が発生している可能性が高くなります。6~7年ほど借り入れをしていた方の場合、借り入れの元本自体が0円になる可能性があります。また、10年以上の長期にわたり借り入れをしていた方であれば、一社だけでも数百万円単位で返還される事も珍しくありません。

ロイズ司法書士事務所では、大手消費者金融・信販会社との交渉にあたり、「過払い請求の90%+α」での和解を一貫して行ってきた経験と実績があります。

まずは、着手金0円で始められるロイズ司法書士事務所にご相談ください。

過払い金が返還されるまでの期間

ロイズ司法書士事務所にご依頼いただくと、早ければ4カ月ほどで貸金業者との和解が成立し、過払い金が返還されます。裁判手続きをご希望の場合は、約1年を目処にしてください。ロイズ司法書士事務所では、スピードとパフォーマンスを重視し、和解・裁判どちらでも、ご相談者様に満足いただける結果を導きます。

わたしの過払い「いくら位あるの?」まずは無料で過払い診断!!

多くの人が「過払い請求」の存在を知っていても、すぐに行動できない理由として、「自分の過払いが一体、いくら位あるのか?」が全くわからない点にあります。ロイズ司法書士事務所では、お電話で約10分間のヒアリングを行ない、ご相談者様の過払い金を無料で診断、査定しています。

代表的な過払い返還請求先一覧・実績

関連項目

サービス

債務整理 金融取引被害
詐欺被害 既払い金返還請求
初期費用0円 長期分割OK 深夜2時まで無料電話相談
LAWIZについて アクセス

プライバシーポリシー | 免責事項

©2011 LAWIZ All right reserved.