債務整理・過払い金返還請求・悪徳商法被害のロイズ司法書士事務所

パチンコ攻略法詐欺・打ち子詐欺「裁判もせずに、数ヵ月で8割以上も返金され本当にうれしかった。」(神奈川県・SA様)

攻略法詐欺被害

競馬予想詐欺で騙し取られた大切なお金を取り戻すことができます。

「限られたメンバーだけに提供できる、確実に当たる裏情報がある」
「馬主や厩舎から直接情報を入手してるので、出来レース情報を提供できる」

競馬予想詐欺の業者は、このような巧みな誘い文句で嘘の情報を売りつけてきます。多くの場合、電話やダイレクトメール、ホームページで勧誘しますが、競馬場や場外馬券場で直接声をかけるケースもあります。

もちろん、偽の予想で当たるはずはありません。しかし、ここで再度業者に連絡を取ると被害は拡大してしまいます。

「今回は申し訳ありません。次は、100%的中する特別限定情報を提供します。」

特別感を与える文句で、さらなる情報料を騙し取るのです。負け分を取り返したいという被害者の心理をうまくついたやり方です。もちろん、これも適当な情報なので当たることはありません。

そして、被害者が「当たらない」「勝てない」と文句を言っても、業者は一切返金することなく、次から次に高額な儲け話を繰り返すのです。被害者の資金が底を尽きるまで・・・。

私たちロイズ司法書士事務所では、悪質な競馬予想詐欺業者をはじめ、速やかに全額返金に応じない業者に対し、振り込みに使用された銀行口座の凍結手続きを進めるほか、警察当局や国民生活センターなどの関係機関と連携し、被害金の返還のみならず「詐欺罪」での立件を視野に入れながら業務を進めております。

競馬予想詐欺の被害に、すでに被害にあわれた方へ

大切なのは行動を起こすことです。絶対に泣き寝入りをしないでください。悪質業者を野放しにすることは更なる被害者を増やす結果に繋がります。

これまでロイズ司法書士事務所は、数々の被害者たちに笑顔を取り戻してまいりました。強い信念と確かな専門知識を持って、競馬予想詐欺の撲滅に努めています。被害者の方は「騙されたお金を取り返す」ことが新たな人生の第一歩になります。自分のためにも、これ以上の被害者を増やさないためにも、いまこそ、行動してください。

まだ被害にあわれていない方へ

本件に限らず、「絶対に儲かる話」や「どんどんお金が増える話」にはご注意ください。本当に儲かるならば、自分だけで独占したくなるのが人間の本能です。そのような話は、自分ではやりたくない大きなリスクがある話か、全くのデタラメ(詐欺)のいずれかであると考えるのが妥当です。

お客様の声 (実際に、お金を取り返した事例)

解決事例1

インターネットを見ていたら、偶然「100%稼げる競馬裏情報」というホームページを発見しました。1,000円で手に入れた情報を信じ、中山競馬場で注ぎ込んだ10万円がパーになってしまったので、電話で苦情を入れたら、今度は「本会員」へ誘われました。「この情報は限られた会員だけにしか教えていない情報なので、情報流出を防ぐために保証金が必要ですが、どうしますか?」こんなことを言われ、すっかり信じ込んだ私は保証金と合わせて150万円も支払ってしまいました。最初の10万円を取り戻したい気持ちもあったので・・・。残りの貯金30万円は、たった1日で消えてしまい、ようやく自分が騙されていることに気付きました。後日、半分だけでも返してもらおうと思い電話したのですが、私のクレームを聞くどころか、さらなる情報を売りつけようとされました。どうしようか迷って、Yahoo!で「競馬 詐欺」と検索してみたところ、ロイズ司法書士事務所のことを知りました。担当の方は、本当に私の話を親身に聞いてくださり、すぐに対応してくれました。3ヶ月後、被害金額の60%が私の口座に戻ってきました。プロに頼んでも駄目だろうと、あきらめていたのですが、本当に助かりました。もう二度と甘い言葉に騙されないようにします。ありがとうございました。

解決事例2

昨年インターネットのブログでブログの中に競馬モニターをやっていて、いい仕事になると書き込みを見る。多重債務でお金がなかったので、一攫千金を期待して会社のサイトへ入り、無料会員登録をするとメールが頻繁にくるようになった。キャンペーン中でレースで2万振り込んで情報をもらうというキャンペーンに、2万円ならいいかと軽い気持ちで参加したが不的中。その後、担当の男性より電話があり、的中しなかったのですみません、1レースで230万の配当金がもらえるもっと確実な出来レースがあると言われて、確実に儲かるレースがありますよ、と言っていた担当者の言葉を信じて、17万円を振込。さらに、上記レースの配当金が1500万に上がったからその一割を入れて欲しいと追加の情報料を求められてしまい、払えないと断ったが、絶対に順番が決まっているので、お金を借りてでも作って欲しいと言われ、また口車に乗せられてしまい、今度は消費者金融からお金を借りて50万。いけないことだとは知りつつも、もう後には引けないとレースに参加したが、結果は不的中。業者のこともこのときインターネットで悪質業者として登録されていると知る。相手方へ内容証明を送ったが、反応がなかったため、電話での和解交渉を始めるも担当者がなかなかつかまらず、話ができたとしても確実な情報提供をするなどとは言っていない、と強固な姿勢をみせ話がまとまらず。言った言わないの話になったため、相手方の口座をとめ、相手方との録音を用意し、最後通牒をつきつけたところ、被害額の7割の回収で和解成功。(事件終結まで約半年間)

解決事例3

被害者 20代女性お給料が減額となり、副収入を考え携帯サイトにて検索をしていた。すると、「副収入絶対に儲かります!」等と謳う広告を見つけ、 サイト登録をした所、突然競馬情報会社から連絡がきた。 競馬情報会社担当者より「絶対に勝てるレースがある」「一日で200万手に入る」「仕込みレースがあるので必ず勝てます」「会員になれば1500万手に入ります」等と勧誘をしてくる。情報提供するためには、競馬情報会社の会員になる必要がある。 例えば、20万円、50万円、100万3段階に分かれた会員制度があり、 費用が高いほど、手に入る額が大きくなる仕組みを説明される。 20万円用意できなければ、15万でも構わないと言われ、15万円を支払う。 15万円はの情報を提供してもらう際に、相手業者から馬券は1万円分にして下さいと言われ、提供してもらった馬券を購入するも、当たらなかった。当たらなかった事について、相手業者からお詫びの電話が来る。「先日は当たらなくて申し訳なかった。」「急遽予定していたレースが無くなってしまった」「情報が漏れてしまって、レースが無くなってしまったんです」等と言い、「馬主が3人になり1500万になる。情報料はその1割りになる」「情報元でトラブルがあり経費もかさんでしまっている。75万振り込んで欲しい」「必ず1500万当たるレースだから消費者金融で借入て用意すればいい。直ぐに返済できるから」などと勧誘される。結果としてAさんは競馬情報会社に対して、合計140万円支払った。相手先へ内容証明を送った一週間後、相手先から返金の意思があると当事務所に電話連絡が来る。当事務所としては、被害額全額返還と被害額の10%の慰謝料を請求したところ、交渉時、相手業者は被害額の3割しか戻せない。と言っていたが、再交渉の結果、被害額の8割、慰謝料として10%の回収に成功した。

選べる3つの料金タイプ

完全成功報酬

成果報酬 返還金額の35%
※費用は一切かかりませんのでご安心下さい
着手金 無料
相談料 無料
訴訟費用 無料
口座凍結費用 無料
内容証明作成費用 無料

競馬予想詐欺の「騙されたお金」を取り返す。

ロイズ司法書士事務所は、強い信念を持って競馬予想詐欺の撲滅に努め、「騙されたお金を取り返す」ことで、一人でも多くの被害者を救済できればと考えています。

そのため、安心でお手軽な『着手金0円』『完全成果報酬』の料金プランをご用意しました。あなた1人で悩む前に、まずはご相談ください。

関連項目

サービス

債務整理 金融取引被害
詐欺被害 既払い金返還請求
初期費用0円 長期分割OK 深夜2時まで無料電話相談
LAWIZについて アクセス

プライバシーポリシー | 免責事項

©2011 LAWIZ All right reserved.