個人民事再生のメリット・デメリット

着手金0円のロイズなら、苦しい取り立てを即日ストップ!

個人民事再生のメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 原則として所有する財産(住宅など)を手放すことなく、借金を整理することができます。
POINT2 自己破産した場合、会社取締役や保険外交員、警備員など資格が必要な職種への制限がありますが、個人再生には資格制限がありません。
POINT3 債権者に受任通知(介入通知)を提出した日から再生計画認可決定まで(約半年間)、支払い、取り立て、督促が一切ストップします。

個人民事再生のデメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 官報に氏名、住所が掲載されます。
POINT2 信用情報機関に掲載され、約5年~7年間ローンやキャッシングの利用ができなくなります。
POINT2 ほかの債務整理に比べ、手続きの期間が長くなります。(半年~11か月程度)
POINT4 ご相談者様自身が裁判所に提出する必要書類(戸籍謄本など)の収集や、個人再生委員との面談、申し立て書類の下書きを作成いただきます。多少、ご相談者様の手間と時間を要します。もちろん、分からないことはすべてロイズ司法書士事務所が全力でサポートします。

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ