自己破産・免責のメリット・デメリット

着手金0円のロイズなら、短期間でゼロからのスタートができます。

自己破産・免責のメリット・デメリット

自己破産・免責のメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 個人再生のように破産・免責手続き後の支払いがないので、解決まで短期間で済みます。
POINT2 ほかの債務整理と違い、全ての債務が免除されます。

自己破産・免責のデメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 原則20万円以上の財産(不動産や保険など)を所有している場合、これを現金に換価し、債権者に分配されます。
POINT2 会社の取締役や監査役、保険外交員、警備員、損害保険代理店、宅地建物取引主任者、証券会社の外務員等の資格が(免責手続きの期間中に限り)制限されます。
POINT3 少額管財になった場合、破産手続開始決定から破産手続終了までの間、居住の制限、通信の秘密の制限、財産管理処分権の喪失があります。
POINT3 信用情報に登録され、5年から7年間ローン等の借り入れができなくなります。
POINT4 借金に保証人が付いている場合、自己破産が成立すると、今度は保証人に借金の 支払い義務が発生します。

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ