既払い金返還請求の判例

大切な資産を確実なものに

既払い金返還請求の判例

事例①

認知症男性に多額のローン、既払い金は全額返還宮崎県内に住む認知症の男性が、不要な住宅リフォーム工事で多額のローンを背負わされたとして、30代の長女が信販会社に既払い金返還を求めた訴訟の控訴審が、宮崎地裁(高橋善久裁判長)であり、2007年9月10日、信販会社が請求額のほぼ全額の95万円を支払うことで和解しました。信販会社に対する既払い金返還請求で裁判上の和解は国内でも例がありません。訴状によると、男性(82歳)は2002年4月に、訪問販売のリフォーム会社と耐震工事で計270万円、72回払いのクレジット契約を結びました。男性が05年4月に死亡し、長女は工事業者と連絡を取りましたが廃業していたため、同年10月に信販会社一社を提訴し、既に支払った約 95万円の返還を求めました。


既払い金返還請求で「騙されたお金」を取り返す。

パチンコ詐欺も着手金0円

ロイズ司法書士事務所は、強い信念を持って「騙されたお金を取り返す」ことで、一人でも多くの被害者を救済できればと考えています。

そのため、安心でお手軽な『着手金0円』『完全成果報酬』の料金プランをご用意しました。
あなた1人で悩む前に、まずはご相談ください。

無料相談受付中

  • 困った時に便利な用語集
  • 生活やビジネスに役立つ契約書テンプレート

既払い金返還請求

  • 既払い金返還請求とは
  • 改正割賦販売法とは
  • 既払い金返還請求の判例
  • 既払い金返還請求の流れ
  • 既払い金返還請求の料金表

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ