秘密証書遺言とは

大切なあの人のため今やるべき大切なこと

遺言書の種類 秘密証書遺言とは

秘密証書遺言とは?

遺言内容を秘密にしておきたいときに作成する遺言書です。封のされた封筒内に遺言書が入っていることを公証人に証明してもらいます。証人2名以上の立ち会いが必要です。

秘密証書遺言のメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 遺言書の内容を秘密にできます。
POINT2 自筆証書遺言のような偽造の心配がありません。

秘密証書遺言のデメリット

任意整理(和解)を行う場合の3つのポイント

POINT1 公証人が証明するのは遺言内容ではないので、無効になる可能性があります。
POINT2 もし悪意ある相続人に漏洩した場合、隠匿や破棄の危険性があります。
POINT2 家庭裁判所での検認手続きが必要になります。
POINT4 2名以上の証人の立ち会いが必要です。

 

秘密証書遺言を作成する上での注意点

公証人は、あくまでも遺言内容ではなく、遺言書が入った封筒の確認をするだけです。そのため、内容に関しては自筆証書遺言と同じ注意が必要になります。作成しましたら、遺言書を有効にする上でも弁護士や司法書士など法律の専門家へのご相談をオススメします。

  • 困った時に便利な用語集
  • 生活やビジネスに役立つ契約書テンプレート

これなら安心!「着手金0円!」

インターネットからの法律相談

「無料相談室」

インターネットで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!

無料のWEB法律相談はコチラ

モバイルサイトからの法律相談

お使いの携帯TELからQRコードで24時間、誰にも知られず気軽に法律の相談ができる!
携帯サイトURL
www.lawiz.net/i
QRコード

お電話からのお申し込み

0120-519-511

いつでも、TEL一本でで誰にも知られず、気軽に申し込み!!

DM・資料請求

オリジナルハンドブック郵送

只今、資料をご請求頂いた方、全員に『オリジナルハンドブック』をプレゼント

DM・資料請求はコチラ

カスタマーサポートセンター

サポートセンター電話窓口

10:00~21:00 月曜~金曜

03-321-321
サポートセンターWEB窓口

すでにご利用のおの電話相談窓口です。「サービスへの質問」「ご要望」「クレーム」など、なんでも、お気軽にお申し付け下さい。

無料のWEB法律相談はコチラ
クイックサイトマップ